“映画づくり”“人づくり”は“街づくり”

“三河映画”ザ・フィルムズコミューン

[ オーディション ]

 

基本ルール

“三河映画”とは、

“映画制作”を通じて地域社会に“人づくり・まちづくり”

できることを目的とするプロジェクトだ。

 

映画制作の全工程を“お金ありき”ではなく、

“時間”と“人間力(キャストとスタッフ)”による

“完全自主制作体制”でやりきっていく。

 

私たち(“三河映画”ザ・フィルムズコミューン)は、

商業映画のように、キャストやスタッフが報酬を得て、

有名キャストありき、予算ありき、配給ありきの

映画制作の形は決して取らない。

 

作品が完成すれば“売れる保証”があるわけでもない。

誰かに“お金”と“保証”を求める映画づくりではない。

自分自身に“覚悟”と“自信”をもって臨む映画づくりなのだ。

 

来たれ!

 

映画完成のその日まで、“人間力”を試され続け、

“己の魂に勝ち抜く志”をもち続けられる役者たちよ。

 

そして、ここから世に羽ばたけ!