“映画づくり”“人づくり”は“街づくり”

“三河映画” 第二弾『Ben-Joe』

[ 制作主旨 ]

飽食の時代、満たされない想い。
誰もが共感し、誰にも理解されない現代人の“痛み” を描く物語。
1st. ブラック・インディ!参加作品『幸福な結末』に続く、三河映画 第二弾。

三河映画 檄文

三河—愛知県東部、名古屋と浜松に挟まれたこの地の名は、
一つの山から三つの川が流れ出たことに由来する。

いにしえには家康が出自し、
やがて世界有数の工業地区となった。

質実で辛抱強いと言われるこの地の人々は、
黙して世界を見据えてきた。

今、この地で私たちは映画を創り続けている。

多くは語らない。

熱き思いが映画という雫となってしたたりあふれる様を見よ。

三河の人とまちが映画で繋がっている様を見よ。

偉大なひとりの才能などいらない。

ただがむしゃらに泥だらけになって突き進み、
人とまちが繋がれば、三つの川は大洋に出て、やがて世界に辿り着く。

“まずは東京に”などとつぶやく必要はない。

全国の熱き仲間たちよ! 夢を携えて三河に集え!

一緒に世界を見ようじゃないか。