“映画づくり、人づくり、まちづくり”
  • よくある質問Q&A

“三河映画”ザ・フィルムズコミューン

[ よくある質問Q&A ]

みなさんより寄せられるお問い合わせの中から
頻度の高いご質問をまとめました。

お問い合わせフォームよりご質問の前に
該当する答えがあるかどうかご確認ください。

映画をつくるための「制作資金」は、どこから集めるのですか?

 私たち(“三河映画”ザ・フィルムズコミューン)は、最初に“予算ありき”で開始する『商業映画の映画制作』とは違い、“完全自主制作体制”でつくっていますので、基本的に“手弁当”で映画制作を行っています。
 私たちは、この映画制作プロジェクトに関わる一人一人が『最大限のチャレンジ精神』を基礎に、十分に時間をかけることと、人との繋がりを重視しています。
 このようにして、“三河映画”プロジェクトは “映画づくり、人づくり、まちづくり”に取り組んでいます。

完成した映画の一般(劇場)公開は、どこでするのですか?

 私たち(“三河映画”ザ・フィルムズコミューン)は、“完全自主制作体制”による “映画づくり、人づくり、まちづくり”の映画制作のため、予め劇場での興行が決定してからの制作開始ではありません。
 完成した作品が『劇場公開に値するクオリティ』であれば、劇場公開も可能だと考えています。
 『劇場で公開される保証』があるから映画をつくるのではなく、『劇場公開できるクオリティの映画をつくる』という、『夢を叶えるため映画づくり』をしています。そして私たちは、映画の完成という“結果”ではなく、“つくる過程”に重点を置いています。

映画制作のスタッフや役者になれば、報酬は得られますか?

 私たち(“三河映画”ザ・フィルムズコミューン)は、“映画制作”を通じて地域社会に“人づくり、まちづくり”ができることを目的とする“完全自主制作体制”で映画をつくっています。キャスト(役者)もスタッフも報酬を求めることなく、完全ボランティア(無報酬)で取り組んでいます。
 映画が興行的に成功した場合は、次回の“三河映画”の制作資金に充てることになります。従いまして『お金を目的』とされる方は、当プロジェクトに参加するには相応しくないものと思われます。
 また参加を希望される方には、 “覚悟”の2文字をプロジェクト側から確認(求め)させていただくことになりますので、予めご了承下さい。

監督は誰がするのですか? また誰が出演するのですか?

 私たち(“三河映画”ザ・フィルムズコミューン)は、“映画制作”を通じて地域社会に“人づくり、まちづくり”できることを目的とする“完全自主制作体制”のプロジェクトです。商業映画をつくる映画制作ではありません。
 従いまして、商業(お金)を目的とされている有名・著名な監督や役者は、一切出演いたしません。(友情出演・趣旨理解・無報酬了承する方は含まず)
 私たちは、当映画制作プロジェクト(“三河映画”ザ・フィルムズコミューン)から、有名な役者や監督を輩出することに重きを置いております。

“映画づくり”によって、本当に“まちの活性化”に効果がありますか?

 映画づくりによって『まちが活性化するか否か』は、映画づくりに取り組む(地域の皆さまも含む)姿勢が大きく関わってくるかと思います。
 私たちは、チャレンジ精神のあるスタッフと、この映画に関わる一人一人の熱い想い(夢)が積み重なっていくことによって、自ずと『まちは活性化に繋がる』と願い信じています。

この映画が売れなかった(成功しなかった)ら、誰が責任を取るのですか?

 私たちには、誰かに責任を取って欲しいという思いはありません。当プロジェクトはあくまでも、『一人一人が自由に自主的に、夢ある目的に向かって映画制作に取り組むこと』を重視しており、映画作品を売らんがために制作している訳ではありません。
 売れなかった場合は(ここを失敗と定義付けるならば)、それは結果であるに過ぎず、当プロジェクトにおいて大切なものは、“映画制作する過程”にあります。
 あえて「誰の責任か」と言うならば、「一人一人の自己反省である」と言えるかもしれません。誰かが誰かに、責任を追及することもされることもありません。
 すべては参加者の自己責任(覚悟の上)で行っております。

こんな田舎(地方)では、映画の撮影場所として相応しくないと思いますが?

 自分たちでは気付かなくても、地域性はどこかに必ずあるものです。自分たちの今立っている場所から、自分たちがつくってみたい映画を全力でつくり上げれば、新たな発見があり、自ずと個性的な映画が完成すると思います。
 自分たちの身近な“まち”にも、風景や人・歴史など、素晴らしい財産があります。どの“まち”でも、ロケーション(撮影場所)の再発見ができるものであり、映画制作は『自分たちの地域を見つめ直す機会となる』と考えております。

地域(地元)の人間は、どのような形で映画制作に参加・協力できますか?

 私たち(“三河映画”ザ・フィルムズコミューン)は、参加を希望される方に映画制作に関する技術は問いません。
 夢を叶えたい、成長したい、新しいことにチャレンジしたい。こうした想いを持って“共に闘う志”さえあれば、老若男女問わず参加していただけます。
 そして一人一人の強い意志が積み重なり、まちづくりの大きなパワーへと繋がって行くと考えております。