“映画づくり”“人づくり”は“街づくり”

“三河映画” 第三弾


「人吉先生、事件です!」

見た目はパッとしないが
頭がキレて そして誰よりお人好し

本業の弁護士よりも
カフェの頼まれマスターの方が忙しい

相談を受けたかと思えば
ときとして報酬のことを忘れ
委任契約前に解決してしまうのが玉に(きず)


おかげでカフェのマスターから
卒業できるのはいつの日か…

“裁判を嫌い争わずに勝つ”
そんな彼の闘いの向こうに
人間の本質が見えてくる…

これは今までにない
全く新しい 法律映画(リーガル・ムービー)