“映画づくり” “人づくり” は “まちづくり”
  • ブログ

“三河映画” THE FILMS COMMUNE

[ ブログ ]

2019/05/12
やっと映画になる

映画「Ben-Joe」の音楽を
メインで担当しているのは戸谷勉氏

私とは今回初タッグだが
ギタリストでもある彼が創り出す曲は
微笑ましいものからダークなもの
邪悪なものから感動的なものまで
様々な感情を縦横無尽に駆け巡り
とても素晴らしい

いつもは
撮影中にも頭には音楽が流れているものだが
正直なところ
「Ben-Joe」に関しては
準備段階から撮影中まで
全く音楽のイメージをもたずにいた
下手すると音楽が無しでもいいのではないかと
思っていたところはあった

しかし今
戸谷氏の音楽を得た映像を見ていると
今まで歩けなかった赤ちゃんが
初めてつたい歩きをし出したような感覚に陥り
非常に感慨深いものがある
やっと映画になったなと感じた

最後に付け加えておくと
私が戸谷氏に音楽を担当してもらい
良かったなと思う大きな理由は
彼がイクメンであること

我が子への愛情
それを実感している人に
この作品の音楽は任せたかったのだ

そんな人でこそ
この映画のメッセージは伝えられると思う
映画を観てもらえれば
私の思いは分かってもらえるはず

今回戸谷氏と組めたことに
ただただ感謝である

監督 岩松あきら

136-1.jpg

ブログトップページに戻る



キーワード 条件