“映画づくり” “人づくり” は “まちづくり”
  • ブログ

“三河映画” THE FILMS COMMUNE

[ ブログ ]

2019/06/03
「幸福な結末」のエンドロール

今私は東京の自宅で
「幸福な結末」のエンドロールを観ている

なぜか

ただボーッと観ているのではない
エンドロールの文字おこしをしているのだ!

最初に打ち込んだのは

井上秀之
清水香奈

主演のお二人の名前
お二人の鬼気迫る表情が
真っ先に頭に浮かぶ

続いてキャストやスタッフ
協力や協賛をして下さった人たち…

関わった全ての人の名前に触れ
この映画の撮影までの長い長い道のり
そしてあまりにも壮絶であったであろう
撮影現場を想像しながら…

このエンドロールに並んだ名前は
ただの名前じゃない

監督はその先にある
ひとりひとりの顔
ひとりひとりの想いを
知っている

だからこそ今私は
「幸福な結末」のエンドロールを
打ち直しているのだと思う
なぜエンドロールを
打ち直しているかというと
今「幸福な結末」の再編集を
しているからなのだ

どんなにやり直してでも
どんなに時間をかけてでも
たくさんの人の想いが詰まった
全てのカットをブラッシュアップして
世に出したい
最後までやりきりたい
エンドロールを打ち直しながら
監督のそういう思いを改めて理解した

「映画は観てもらって
 初めて完成する…」

「Ben-Joe」の撮影中にも
監督は常々そう言っていた

監督は誰にも言わなかったが
きっと「Ben-Joe」を撮りながらも
「幸福な結末」への想いを
ずっともち続けていたのだと思う
「幸福な結末」を愛していたんだと思う

私は「Ben-Joe」のスタッフであり
今東京に居るけれど
三河映画のスタッフとして
「幸福な結末」が多くの人に
観てもらえる日を…
「幸福な結末」が完成する瞬間を…
この目でしっかり見届けたいと思っている

助監督 高橋佑奈

142-1.jpg

ブログトップページに戻る



キーワード 条件