クランクアップから3年

クランクアップから3年経ち
はじめて完成版を観た

上映前に
懐かしいメンバーとの再会もあって
鑑賞中は撮影の苦労や思い出が
蘇るんだろうなと
ワクワクしていたが
その予想は冒頭で裏切られた。。。

初めての長編の撮影ということもあり
クランクインの1年前から
リハーサルでカメラを回し
現場やセットでも
数日前からカメリハをして
万全の準備で臨んだ撮影

当時 生活の全てをかけて挑んだ撮影
あの時の感情が蘇ると思っていたのに。。。

上映が始まってすぐ
その予想は裏切られ
物語の中へ引きずり込まれていく

映画には現場の空気が映し出される
なんて事をよく言わたりするが
本当にその通りだと思った

カメラの技術が云々とか
そういう領域を超えた作品に仕上がっていた

特にヒロインの石川さんには
もうすごいとしか言葉が出ない
他のキャストさんも
本当に実在する人のよう感じられ
役に溶け込んでいる

実際のところ
撮影時には自分は撮影する事に必死で
演技まで気にかける余裕もなかったが
いざ作品を見てみると
ものすごい感情の入った
作品に仕上がっていた

撮影の反省点を確認する間もなく
上映が終わり
気づけば涙が溢れそうで
震えが止まらなかった

三河映画のスタッフやキャスト
ロケ地や衣装 小道具
関わって頂いた人達の想いが
ひとつの形になった作品

この作品の撮影が出来たことは
本当に幸せなことだと実感したと同時に
ここからがスタートなんだと
強く思った上映会だった

撮影 沓澤武志