そのまま飲み会へ

※写真はウラカマ・スタンディング・シアターの「Ben-Joe」特製ポップコーン

映画「Ben-Joe」のトライアル上映は
大阪のウラカマ・スタンディング・シアターで行われているが
そこは立ち飲みバーでもあるので
上映後そのまま
観客の方と飲みながら
映画について語り合うことに
なることも多々ある

大阪の観客の方は面白い
ヒロインの石川さんに対しても
映画の出演料について
なんぼ貰ってるの?
とストレートな質問が出る

彼女が「手弁当です」と答えると

お金もらってないの?
なんでや?
のツッコミの応酬
さすがは大阪人

手弁当でキャスト・スタッフが
参加していることに
ひたすら驚かれる

しかもキャスト・スタッフが
自分たちでセットを建てたり
東京から通っていたり
山の中で合宿生活を送っていたり…

夢や情熱だけで
映画に打ち込む姿勢が
信じられない様子

つくるのにどれくらい
時間かかってんの?

「8年間です」と答えると

アホやろ の一言

短い期間ならまだ分かるが
どうやってモチベーションを維持しているの?
なんのためにやってるの?

その後も大阪の方の
観客の興味は尽きず
飲み会は夜更けまで続いた

監督 岩松あきら