一生懸命な人の近くに居られたら

※写真はブームマイクを持つ竹内さん(左から2番目)

妙な想像力とか
妄想力が強すぎるからか
少しの切り傷程度でも
青ざめるくらい
血を見るのが苦手なので
映画「Ben-Joe」の
シナリオを読んだときに
怖くて観られないから
スタッフもできないと
監督に話したことがあります

そんなシーンはごく一部で
物語の本筋では
無いところに引っかかって
拒んでいたけれど
前作で一緒にスタッフした人にも
誘われて参加

それから何年たったでしょう

大変な環境での
撮影をこなしてきた
キャストやスタッフの
人たちに会える機会
多くの協力をしてくださった
愛知県の津具の方々に
ちゃんとできたよと話すには
自分で観ておかないと
とトライアル上映会場に

上映中ところどころ
目をそらしたりしつつ
最後には作品の世界に
引きずり込まれた

会場が明るくなって
仲間の顔を見たとき
ぐっと心にくるものが
溢れ出しそうになった
その場にいない
役者さんたちのことが
頭の中を巡った

自分の日常生活とは違う世界で
一生懸命な人たちの近くに居られたら
ちょっと嬉しいと
何も知らずにカメラの後ろ側で
参加した三河映画

撮影現場を支えてくれる人たちが
自分も含めて
少しでも「ほわっ」と
幸せを感じられたらなと
そう思っているのでした

制作 竹内宏司