ポスターは映画の顔

映画「Ben-Joe」のポスターに
目をとめてくださった皆さん
ありがとうございます

映画にとってポスターとは
映画の“顔”となる
役目のような気がします

「Ben-Joe」がどんなポスターになるか
私も全然知りませんでした
ポスターに使われたシーンが
なぜ使われたのだろうと思いながら
トライアル上演初日を迎えました

初めて完成作品を観終わり
一番最初に思ったことは
「なるほど!」と
納得した気持ちでした

そして
フラッシュバックのように
鮮明に思い出しました
このポスターに使われた自分を
そのときの早紀の心情を…

〜お父さん、抱きしめて欲しかった〜

このサブタイトルは
私が脚本を手にした時
まだありませんでしたが
これも作品を
観終えて納得でした

このほかにも編集段階で
脚本から変わっていったことは
結構あります

今回 完成作品を観て
撮影後も私の
知らないところで
スタッフさんたちは
いろいろ努力を
重ねていたことを実感しました

たくさんの人たちが関わって
ひとつのものをつくりあげる喜び
それを感じられるとき
映画制作に関われて
本当に良かったなと思います

ヒロイン・早紀役 石川野乃花