最上のご褒美

上映後
彼女のもとへ歩み寄ると泣いていた
隣では彼女の娘さんも泣いている

彼女はトモエを演じた獅子見琵琶さん

映画「Ben-Joe」のトライアル上映に
駆けつけたいと言ってくれていたが
職場の勤務の関係で
県外に出ると
2週間仕事を休まなければならなくなるから
観に行くのが難しいと話していた

それでもこの日
彼女は東京に住む娘さんを連れて
三重から大阪までやってきた

彼女は「Ben-Joe」が
初めての映画出演となる
最初は坊主に
ならなければならないなどの問題から
この映画に出演するかどうか悩んでいた

しかし彼女は
この作品にとっては
どうしても必要なキャラクター

私と彼女は何度も話し合いを重ねた後
彼女は出演を決めた

山の中で合宿生活をしながら
撮影するのは大変だったと思うが
持ち前の明るさで
現場にいつも笑いを提供し
最後までやり抜いてくれた

そして
上映後のこの涙

私にとっては
何よりも嬉しいご褒美だった

監督 岩松あきら