10年前の口約束

出会いは
山形国際ムービーフェスティバルだった

私の短編映画が
その映画祭で入選し
会場へ出向くと
彼女は映画監督として
参加していた

大島葉子さんは役者でありながら
自ら映画を監督し
その作品が入選していたのだ

監督同士の打ち合わせで
名刺交換をしたとき
彼女は私にこう言った

「今度は役者として使ってください」

初対面で
地方の無名の監督である私に
こんなことを言うなんて…
そのチャレンジ精神に驚かされた

それから10年経って
突然 私は彼女に会いたいと連絡をした

10年前の口約束
普通に考えて
返事はないだろうと思っていたが
彼女はスーツケースを転がしながら
東京から愛知へと現れた

そこで再会をした彼女に
私は映画「Ben-Joe」に対する思いを
懸命に語った

(次回につづく…)

監督 岩松あきら