教員退職

※写真は教員時代の岩松監督

「しあわせな結末(幸福な結末)」の制作中
私は二度の交通事故を起こしていた
原因は睡眠不足
一度は廃車にしてしまった
これはもう限界だと感じ
「Ben-Joe」の制作中
もう教師を辞めようと決意した

周りからは辞めるのは教師でなく
映画制作の方だろと言われたり
もっと小規模の映画で
つくり続けれ良いじゃないか
そんなアドバイスももらった
まだ定年の年ではなかったので
不祥事で解雇されたのかと
冷やかされることもあった

でも地元の多くの人が
かかわっている映画に対して
中途半端に仕上げることができない

自分にやれるだけのことをやってみよう
好きなことを好きなだけやってみよう
そう覚悟を決めた

私には二人の娘がいる
娘ひとりひとり個別に
退職して映画づくりをしたいと話した
まだ娘たちは学生だったから
いろいろ思うことがあったはずだが
反対されることはなく
返ってきたのは
二人ともまったく同じ言葉だった

「がんばってね!」

その言葉に恥じぬよう
私はこの映画「Ben-Joe 〜抱きしめて欲しかった〜」に
向き合ってきているつもりだ

監督 岩松あきら