LIVE配信を通して

先週末
映画「Ben-Joe」のトライアル上映後
ウラカマ・スタンディングシアターで
YA'2 ch〈ヤズ チャンネル〉からの依頼で
YouTubeのLIVE配信を行った

参加者はチャンネルの制作のヤズ君と私と
「Ben-Joe」総合プロデューサーの西村さん
彼は映画祭「インディーズムービー・フェスティバル」や
「ブラック・インディ!」の
プロデューサーでもある

そして途中から
「Ben-Joe」のカメラマンの
くっさん(沓澤)も参加

「インディーズムービー・フェスティバル」から
三河映画での映画制作までを
改めて振り返った

私自身も過去を振り返ることは
ほとんどないので
あまり意識したことはなかったが
三河映画はお互いが
精神的にも技術的にも
フォローし合う集団だったことに気づいた

撮影でどんなに疲れていても
当たり前のことのように
互いのフォローのために
メンバーが時間を割くことを厭わなかった

制作中には
それが特別なこととは
思っていなかったが
それがあったからこそ
ここまでやってこれたのだと思う

LIVE配信の収録後
カメラマンのくっさんが

三河映画で映画をつくるには
裸になって大の字にならないといけないんだ

〈ヤズ チャンネル〉のヤズ君に
そう語る姿を見て
くっさんの今日までの闘いを思い出し
何だかとても嬉しかった

監督 岩松あきら