初めてのシナハン

※写真はシナハンで理事長の案内を受ける脚本の清水

映画「すみれカフェ」の
主人公のカフェのロケ地が決定!

映画「すみれカフェ」は
そのカフェがある笠寺商店街の
全面協力のもと
撮影をさせてもらうことになり
脚本の清水君とシナハン(※)に向かう

商店街の理事長の案内で
笠寺商店街をぐるっと回る

商店街の隣にある笠寺観音は
歴史もあり情緒もある
シナハンの時には
ちょうど桜も咲いていて
その佇まいに魅了される

商店街は一歩入れば
昔を感じさせる路地裏があり
商店街の中には電車の駅もある

そして何より
主要舞台となる喫茶店が素敵すぎる
落ち着いた風格をもち
ロフトあり半地下ありで
とにかく絵になる喫茶店なのだ

これまでの三河映画の制作で
一度も脚本執筆前に
ロケ地が決まっていることはなく
脚本があがった後
そのイメージに近いロケ地を探していた

しかし今回は真逆
初のシナハンとなる

出来るうる限り
ロケ地の良さを
脚本に反映させていきたいと思う

監督 岩松あきら

※シナハンとは、脚本を書くためのロケ地取材のこと。